・現状を変える

神奈川県横須賀市のスピリチュアルサロン 多江子の部屋 ロゴ

現実を動かす唯一の方法


私は思いのままに人生を創造しています。

そう、創造です。

自分で作っているのです。

「自分がどうなりたいのか?」

常に自問自答しています。

人間、誰しもが希望や願望はあります。

「でも、私には無理」

でも。だって。そんなこと!

あなたは、こんな口癖になってませんか???

「将来が不安だー」

「失敗したらどうしよー」

「誰か助けてー」

「私って不幸だわー」

こんな言葉が出てくるあなた!

そんなことを考えてる暇があったら

行動しなさい!!

同じ10分があったら

くだらない事の思考に使う10分なのか

現実を動かす10分なのか

現実は空想の世界では動きません。

行動のみ。

現実を動かすことができるのです。

「将来が不安だー」←将来が保証されてる生き物はいません。

「失敗したらどうしよー」←やらないくせに心配するな。

「誰か助けてー」←誰もいません。皆自分の事で精一杯です。

「私って不幸だわー」←その不幸は自分で作ってます。

じゃあ、どうやって行動したらいいのか。

何をしたらいいのか。

現実を動かすプロセスは決まっています。

1、ひらめき

2、頭の中で練る

3、スケジュールを立てる

4、実行

全てがこの繰り返しです。

しかし、皆んな2の所で先ほどの思考に陥ります。

「私には無理無理」ってな感じで。

そこを2から3に移行すると

1歩前に進みます!

ネガティヴ思考から脱する第一歩になります!

まずは、3のスケジュールを立ててみる

これに徹します。

ネガティヴ思考が出てきてもスケジュールを立てる。

無理と思ってもスケジュールを立てる。

例えば、

「自分で起業したいなー」←1ひらめき

ここで皆んな、

大成功している自分の姿を想像します。

すると

「そんなの無理無理!」となります。(笑)

そりゃ無理ですよ。

階段が10段あったら

1足飛びには登れませんから。

まずは1段目から行きましょう!

2の頭の中で練る。では

「私って、何ができるんだろう

何がしたいんだろう。」

今の自分に向き合います。

よし、

「子供の頃の自分は何がしたかったのか思い出してみよう」

そして3のスケジュールを立てる。で

・子供の頃のアルバムを見る

・ノートに好きなことを100個書き出す

・子供の頃、周囲から評価されたことを書き出す

これを、今日中にやってみよう。

4の実行で

実際に行動する。

すると、

自分が何をしたいのか。何ができるのか

見えてきます。

「私はこれを世の中に広めたい。」

「私のこんなところを皆に知ってほしい」

「私はこれで成功したい」

すると、次の「ひらめき」が来ます。

このように細かい1〜4の積み重ねで

気がついたら思いのままになっていた。

となります。

まずは、

いかに無駄な時間を

無駄な思考に使っているかを

自覚しましょうね〜

独立・開業・起業したいけど
何をしたらいいか分からない人専門

魔女×起業コーチング
初めの1歩ナビゲーターの
土屋多江子でした~